エンタメ

松村北斗の英語力が高く発音がきれいですごいと話題の動画や勉強法を調べてみた

SixTONES(ストーンズ)の松村北斗さんの、英語力がすごいと話題になっていて、きれいな発音で話せる英語の勉強法や動画について調べてみたいと思います。

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で流暢な英語を披露し注目されています。

松村北斗の英語力動画

まずは、松村北斗さんの英語を話す動画から見てみたいと思います。

2019年

2020年NHKEテレ「バリューの真実」

NHKEテレの「バリューの真実」という番組の中で、アメリカに留学し、話せなかった英語が話せるようになるドラマに出演されています。

英語が話せない日本人の心の声が漏れていて、そうそう!!ってうなづく場面も多いですよね。

英語でコミュニケーションが取れるようになる成長が見れるドラマです。

2021年NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」で、英語を堪能に話す雉真稔さん役で出演されています。

ここ数年も定期的に勉強していて、なんとなく土台はある状態だったんです。でも、時代が変われば、日本語と同じように英語も違うので、発音やイントネーションに関してはレッスンを組んでいただきました。(SixTONESメンバーの)ジェシーは英語話せますけど、結局現代人なので……。逆に彼の発音は聞かないようにしてました。

たとえば“little”の読みって「リロー」って感じですけど、昔はもっと“t”を発音して「リトゥー」って言っていた。日本語の「なにそれ」が「なんそれ」に変わってきたみたいなことが英語にも起きていて。

もしかしたら自分の英語は、今でも朝ドラ仕様になったままかもしれないですね。ネイティブのかたには「おっさんかな?」って思われるかもしれないけど、美しい発音なので悪くないかなってとらえてます。

2021年10月29日号AERAdot.より引用

 

松村北斗さんの英語の発音がきれいですごいと話題っていて、短期間で大正時代の英語を勉強されていたんですね。

松村北斗の英語力

中1で英検準2級

松村北斗さんは、ECCで英語を学び中学1年生の時に英検準2級を取得されています。

【英検準2級】
一次試験(筆記とリスニング)
二次試験(面接形式のスピーキング)
大学入試にも対応できる高校中級レベル

英語を勉強したきっかけは、「英語が話せたらかっこいい!!」という理由のようですが、中学1年生で英検準2級を取得できているのは、英語力が高いですよね。

偏差値が高い

高校では、偏差値62の東京都にある杉並学院高校特進コースに進学されいます。

ジャニーズJr.の活動ながら、偏差値の高い進学校に合格できたのは、英語はもちろん勉強する力があり優秀だったのではないでしょうか。

進学校に入学したものの、芸能活動が忙しく両立できず、高校2年生の途中から堀越高校とレイトコースへ編入しています。

堀越高校では、学年トップになり堀越高校時代に2回表彰されているようです。

勉強するのが好きで学ぶ意欲が高いので、英語を取得したいと思っている松村北斗さんは、真剣に英語と向き合い勉強しているのではないでしょうか。

松村北斗の英語の勉強法

メンバー・ジェシーから教えてもらう!?

YouTube・ジャニーズJr.チャンネルのSixTONESの動画でジェシーによる英会話講座が開かれていました。

SixTONESのメンバー・ジェシーは、ラスベガス出身アメリカ人で英語教師の父親と小さい時から英語で会話していたようで、日常会話はバイリンガルの英語力を持っているようです。

この時、松村北斗さんの英語はカタコトですが、元々英語力は高いので、ジェシーから刺激を受けているのではないでしょうか。

友達と話す

英語が話せる友達と積極的に英語で話す機会を意識しているそうです。

ジェシーは、英語が話せて身近にいるので、実は英語で会話するようにしているのかもしれないですよね。

また、SNSへ海外ファンからコメントが届くと英語で返信しているようです。

常に英語を意識して使うようにしているのは大切ですし、英語で返事をしてくれるなんて、ファンにとっては嬉しいですよね。

語呂合わせダンス

YouTubeやNHK・Eテレ「バリューの真実」で楽しく語呂合わせダンスをしています。

友達と楽しみながら学ぶと意外と身につくのかもしれないですね。

SixTONES・英語の曲

SixTONESの歌は、英語の歌が多いですよね。

ImitationRain
NAVIGATOR
RAM-PAM-PAM
StrawberryBreakfast

など、たくさんあり、かっこいい曲ばかりです。

 

海外でも通用するグループを目指して、YouTube では英語でも配信しています。しゃべるのはジェシーですが、英語でコメントを書き込むのは僕。綴りを打つのは僕のほうが速いんです。もともと英語は好きでしたし、ジャニーズJr.になる前はECCジュニアでしたから(笑)。できれば英語の歌詞もネイティブな発音で歌いたいので、去年の夏からは英会話の個人レッスンを受けています。ジェシーのフォローができれば、グループとしての見え方も広がるかなと。

海外ライブももちろんやりたいことですが、僕らはあくまで「海外でも通用する“日本の”グループ」でありたい。日本とJ-POPに対する誇りや愛情を持って、活動したいと思っています。

CLASSY.2020年3月より引用

SixTONESは、将来的に海外進出を視野に入れているそうなので、メンバー全員で英語の勉強をしているのかもしれないですね。

メンバー、発音よくなってますよね。

みんなで日常的に勉強しているのかもしれないですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

松村北斗さんの英語の発音がすごいと話題になっていますが、カムカムエブリバディのインタビューでも近年英語に力を入れていて、最初から話せるわけではなかったんですね。

ジャニーズのジュニアから活躍されているので、海外で勉強する時間はなかったでしょうし、将来的に、海外進出も含め話せるように勉強されていてすごいです。

今後も、SixTONESの海外進出やドラマの出演などの活躍の幅が広がりそうで楽しみです。

error: Content is protected !!