エンタメ

細田佳央太の演技力が高いと話題の出演ドラマやプロフィールをまとめ

細田佳央太カメレオン俳優 プロフィール出演作品

2021年TBS系日曜劇場「ドラゴン桜2」で発達障害を持つ男子生徒・原健太役で演技力の高さが評価され話題になった細田佳央太さん。

読み方は、細田佳央太(ほそだかなたさんです。

2021年6~7月には、TBSバラエティ番組「ラヴィット!ファミリー」の水曜担当として出演され、2021年9月には、日テレZIPの金曜パーソナリティもされ、ZIPファミリーとして活躍されています。

また、2021年10月から始まる「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール」にも出演が決まっている話題の若手俳優さんです。

細田佳央太さんのプロフィールやドラマの出演作品、演技力などを調べてみたいと思います。

プロフィール

細田佳央太

生年月日:2001年12月12日

出身地:東京都

身長:173cm

血液型:A型

事務所:アミューズ

小学2年生の頃、テレビ出演に興味があることを知った母親が、芸能事務所に履歴書を送ったのがきっかけで芸能界入りしたようです。

主な出演作品

映画「町田くんの世界」町田一・役

2019年6月公開の映画「町田くんの世界」に主人公・町田一役として超新人として主演をされ話題になりましたね。

細田佳央太出演映画町田くんの世界

オーディション1000人以上の中から選ばれたようで、主演抜擢の理由については、監督からは、「1人だけ異彩を放っていた」と言われ、当時から演技力がズバ抜けていたのでしょうね。

石井裕也監督は「オーディションで一人だけ異彩を放っていて、理屈でも経験でもない、作品に人生を捧げられる人だと感じました。この人と組めば間違いないと16歳(当時)に思わせられました。」

引用元:「町田くんの世界」公式サイト

岩田剛典さんや高畑充希さん、前田敦子さんなど、主役級のベテラン俳優さんと共演されています。

ドラマ「ドラゴン桜2」原健太・役

2021年春ドラマ「ドラゴン桜2」で発達障害を持つ男子生徒・原健太役で出演されています。

細田佳央太ドラゴン桜原健太役

東大専科の生徒として、昆虫好きな心優しい難しい自閉症の役柄を見事に演じていて、ドラマの放送時にはTwitterでトレンド入りするほど、話題となっていました。

役作りのため、髪を短く丸刈り姿にし体重も12キロ増量したそうです。

所属事務所アミューズの俳優ユニット「チーム・ハンサム」の一員としてパフォーマンスすることもあるので、2~3週間で体重を増やしたようで、ストイックな一面がみられますね。

ドラマ「イチケイのカラス」滝本陸・役

「イチケイのカラス」第4話の被告人の児童養護施設時代からの親友という役でゲスト出演されています。

ドラゴン桜の原健太役とは髪型も雰囲気も違っていて、「ドラゴン桜2」と同じクールでの連続ドラマにゲスト出演するケースはレアだそうで注目されているのがわかりますね。

 

ドラマ「恋です!〜ヤンキーくんと白杖ガール〜」青野陽太・役

主役の赤座ユキコ(杉咲花)さんの同級生で全盲の高校生役で出演されます。

生まれつき全盲で、高校生という思春期をどのように演じるのか楽しみですね。

まとめ

細田佳央太さんは、以前、「山田孝之さんのようなカメレオン俳優になりたい」「三浦春馬さんに憧れていて、あのように演技ができるようになりたい」と言っていたようです。

すでに、演技力が高いカメレオン俳優と言われる実力派俳優さんではないでしょうか。

2021年は出演される作品が多く、今後、どんな役に挑戦されていくのか、飛躍が楽しみですね。


 

 

error: Content is protected !!