エンタメ

小野花梨の子役時代〜現在まで演技派女優の出演ドラマなど経歴を紹介

小野花梨,水田きぬ,カムカムエブリバディ,子役,女優

現在、NHK連続テレビ小説「カムカムエブリバディ」に出演し、上白石萌音さん演じるヒロイン・安子の親友・水田きぬ役の小野花梨さんですが、話題作に出演され活躍されています。

「どこかで見たなー」と思われている方も多いはず。
ドラマや映画で、色々な役柄を演じられていて、印象に残っていることが多い役者さんです。

子役時代〜現在まで、演技派女優として活躍されている出演ドラマや映画など、経歴などを調べてみたいと思います。

小野花梨のプロフィール

名前:小野花梨(おのかりん)
生年月日:1998年7月6日
年齢:23歳(2021年12月)
出身地:東京都
身長:155cm
事務所:アルファエージェンシー

NHK「おかあさんといっしょ!」のエンディングにふってくる風船が欲しかったので、テレビに出たいと思ったのがきっかけだそうです。

5歳から、劇団ひまわり入団し、8歳で子役デビューし、子役時代から天才子役と言われ、たくさんのドラマに出演されています。

小野花梨・子役時代〜現在までの出演ドラマ

2006年「嫌われ松子の一生」

中谷美紀さん主演の川尻松子の哀れな一生のドラマの中で、川尻松子の弟(香川照之)の娘・川尻明日香役で子役デビューされています。

当時8歳であどけない表情がかわいいですね。

 

2008年「ゴンゾウ伝説の刑事」

内野聖陽さんが主演の刑事ドラマで、佐伯杏子(池脇千鶴)の少女時代を演じられました。

当時、10歳で出演されています。

 

2009年「南国料理人」

主演・堺雅人さんの娘役を演じていました。

堺雅人さんは、「本当に天才!末恐ろしい存在です。いろんな演技で大人たちを試したり、自慢の娘です」と絶賛されていたようです。

 

 

2011年「鈴木先生」

学園ドラマの生徒・通称カーベーという女子中学生役。

当時、小野花梨さん6年生で、演技が凄まじいとSNSで話題となっていたようです。

このドラマには、北村匠海さんや土屋太鳳さん、松岡茉優さんらが出演されていて、現在の実力派女優さんたちばかりですね。

2015年「フジコ」

Hulu限定配信ドラマの主人公・フジコ(小野真千子)の10代を演じられています。

フジコは、幼い頃に経験した一家惨殺事件から、殺人鬼になっていくという転落人生の難しい役をこなされています。

 

2018年「SUNNY(サニー)強い気持ち・強い愛」

映画「サニー」では、キャラの濃い女子高校生コギャル・ブリタニを演じられてます。

ブリタニは、かなり強烈なキャラでしたが、小野花梨さんが演じているとは、演技力がすごいですね。

 

2020年「親バカ青春白書」

福田雄一監督・ムロツヨシさん主演の軽快なドラマ「親バカ」に出演されています。

友人の父である賀太郎(ムロツヨシ)を好きになってしまう面白い役柄・美咲を演じられていました。

2021年「カムカムエブリバディ」

ヒロイン・安子(上白石萌音)の幼なじみで親友の水田きぬ役。

安子ときぬとのシーンは、ほっこり微笑まかったです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

まだま出演作品はたくさんあります。

出演のたびに絶賛されている実力派女優さんですね。

演技に幅があり、まだまだ色々な役柄に挑戦して欲しいです。

今後の活躍が楽しみです。

error: Content is protected !!