エンタメ

高橋光臣の筋肉がすごい!ラグビーで鍛えた筋トレや食生活まとめ

高橋光臣,DCU,筋肉,イケメン,ノーサイドゲーム

ドラマやバラエティで活躍中の高橋光臣さんの筋肉が気になりますよね。運動神経がよく、ラグビーなどの経験からトレーニングをしていたようです。

そんな高橋光臣さんの筋肉をつくってきた経験や筋トレ、食生活などを調べてみようと思います。

高橋光臣さんのトレーニング方法と食生活

ラグビー時代から、筋トレを普段から欠かしていなかったようですが、パーソナルトレーニングをつけて、筋トレや食事・睡眠に至るまで細かくアドバイスを受けているようですね。


高タンパク質・高脂質・超低炭水化物食をして脂肪を減らすケトジェニックを実践されていたようです。

身長も体重も理想的なのに、さらに鍛え上げられた筋肉がすごいですよね。

ストイックにトレーニングされているようです。



高橋光臣さんのラグビー経験は?

ラグビーとやっていたのは有名な話で、中学3年生でラグビーをはじめ、強豪校啓光学園のラグビー部出身です。

高校時のポジションは、バックスのスクラムハーフとセンター。

スクラムには参加しませんが、書き出されたボールをバックルにパスする司令塔というわれるポジションだったようですね。

高校3年生の時に啓光学園が花園へ出場していて、予選ではリザーブとして予選に出場したが、怪我のため、花園は出場しなかったようです。

大学は東洋大学法学部法律学科に進学され、ラグビーは、フォワードのフランカーで敵にプレッシャーを与え続けるポジション。

ラグビーでは一流になれないと感じ、大学時代に「ラストサムライ」を見て、役者を目指すようになったそうですよ。

高橋光臣さんの出演ドラマ

イケメンで肉体美の筋肉がすごい高橋光臣さんは、たくさんのドラマや映画に出演されています。

ラグビーや筋肉美が気になる作品を見てみましょう。

「轟轟戦隊ボウケンジャー」明石暁 ・ボウケンレッド役

2005年に俳優デビューを果たし、翌年2006年にボウケンジャーのレッド役で主演されています。

戦隊系のオーディションは毎年すごい倍率の中から掴み取っているので、デビューしてすぐに主演を勝ち取ったのですから、すごいですよね。

 

「ノーサイドゲーム」岸和田 徹・役

ラグビー経験者が多く出演される中、大学時代まで経験したラグビーが活かせるドラマでしたね。

チーム「アストロズ」のキャプテンを演じていて、ガッツリ体育会系のラガーマンの役柄で、マッチョで筋肉がすごいイケメンと話題となり注目されました。

他のラガーマンと並んでも、バランスが取れていて、遠目でかっこいいのがわかりますね。

 

ドラマ「DCU」西野斗真・役

海上保安庁の潜水士役です。

トレーニングで体作りをして臨んでいるようなので、とても楽しみな作品となりそうですね。

共演の阿部寛さんや横浜流星さんも筋肉がすごいと話題となっているので、DCUチームは、筋肉がすごいメンズたちと話題となるのではないでしょうか。

横浜流星さんや共演者たちと筋トレ話しをしているようで、微笑ましいですね。

まとめ

高橋光臣さんのバランスの取れた筋肉がすごい理由は、ラグビーをやっていた経験から、現在もトレーニングをしていることがわかりましたね。

筋肉がすごいと話題になる裏には、地道なトレーニングや食生活などストイックにされているんだわかります。

ドラマや映画に多数活躍されていて、2022年日曜劇場「DCU」では、潜水士の役柄で、また楽しませてもらえそうですね。

error: Content is protected !!